女子ウケするメンズファッションの極意!気を付けるべきは長さ×柄

女子ウケするメンズファッションをもっとみてみる

 

 

女子ウケするメンズファッションの極意!気を付けるべきは長さ×柄

 

20代女性ですが、ほぼ男子の学部で毎日過ごしています。男子をよく見るうちに、「モテる」「モテない」の二極化が起きていて、それぞれに共通点があることに気がつきました。女子ウケするメンズファッション、何か分かりますか?ー正解は、アイテムの「丈」と「柄」なんです。モテる群は2つを上手く使いこなしていますが、モテない群は全てを台無しにしていることに気づいたんです。今回はアイテム毎に、どのような丈・柄を女子がダサいと感じているか紹介します!

 

1.靴下圧倒的に多いです。靴下で台無しにしている男子。
まず女子ウケするメンズファッションができてない残念男子の共通点として、ズボンの丈と靴下が合っていない。ズボンの裾と靴下の間に見えている微妙な生肌を、女子はダサく思っています。「イケメンなら許されるだろ」と思ったそこのあなた。大間違いです。微妙な生肌はサービスでもなんでもありません。テロです。じゃあどうすればいいのか?簡単です。ズボンの丈がくるぶしまでなければ、スニーカーソックスを履けばすっきりするのです。紳士用の、くるぶし上丈の靴下は長ズボンの時のみにするのです。紳士用靴下、特に白はダサいです。

 

2.ズボンぶっちゃけ、半パン、ハーフパンツはウケが悪いです。
特にカーキ柄は「中学生!?」と言いそうになります。上級者アイテムなので、雑誌や店頭のコーディネートを真似る以外は手を出さないのが無難です。そして何より、靴下との兼ね合いです。1.靴下 でも紹介した通り、くるぶしまでズボン丈がなければスニーカーソックス、という鉄則さえ守れば基本女子は「普通」にカテゴライズします。

 

3.ロゴT大学生、特に学部の男子数に比例して多くなるんですよね。
ロゴとか、英文とか。ダサいです。英文を和訳してみると「私はすべてを知っている」とか書いてあってなかなか恥ずかしいです。時々隣を歩きたくないレベルのことが書いてあることも…。何より、中学生のファッションです。一気にダサくなる可能性大です。SupremeやLeviのように、ワンポイントで大きく印刷されているものを選びましょう。2行以上は全力で避けてください。女子ウケするメンズファッションで明確に具体的に説明しました。学部の男子を見ていて、「元は良いのに、もったいない!」と思っている結果です。わざわざ買い足さなくても、丈・柄に気を付け、組み合わせを変えるだけでぐっと印象は変わります。お金をかけずに、新しい自分探しができるんです。是非、女子ウケするメンズファッションの参考にしてみてください。

 

女子が選ぶ彼氏に着て欲しいコーデをみてみる